こだわりの花関連の商品を通販で…アーティフィシャルフラワーで作るリングピロー…すぐに買うなら【マイフラ】へ。

絞り込み項目

カテゴリから絞り込む

価格から絞り込む

色相から絞り込む

季節から絞り込む

カテゴリから探す

アーティフィシャルフラワーで作るリングピロー

アーティフィシャルフラワーで作る
リングピロー

結婚式に欠かせないリングピロー。
リングがローズに浮いているように見える素敵なデザインで式を彩ってみませんか?
必要なアイテムはすべてこちらのページから購入して頂けます。


表示方法:
詳細一覧
ピックアップ
並べ替え:
商品コード
商品名
発売日
価格(安い順)
価格(高い順)
発売日+商品名
7件あります
7件あります

■ 材 料 ■


使用するアーティフィシャルフラワーはローズとハイドレンジア(あじさい)。パープルを基調とした繊細な色調のアレンジです。配色はお好みで!ブルー系やイエロー系など、色ちがいにしてみるだけで違った雰囲気を楽しめます。
季節に合わせてお花を変えるのもおすすめです。大々的な結婚式は挙げないけれど…という方も、お二人の幸せを彩る素敵なインテリアとしておうちで楽しんでみてくださいね♥


材料







■ 作りかた ■


プレートやボックスをカットするという工作気分が味わえる工程も登場する今回。まさにすべてが手作りの華やかなフラワーアレンジです。工作になじみがなかったり、手先の器用さに自信がないという方も、ページ後半に動画で詳しく解説しているのでぜひチャレンジを!!


01.ボックスを作る

作り方説明
①フレームボックスの額縁とプラ板を外し、ボックスを開きます。
②穴が開いている部分4か所とも下から3.5cmのところに幅3.5cmの切込みを入れます。


作り方説明
③箱の内側に合わせてプラ板のサイズを少し小さくします。端から6mmのところに線を引き、隣の辺は3等分して印をつけます。これを交互に行います。
④線に沿ってカットします。3等分した箇所は真ん中を残してカットします。
(②の切込みに入れる突起になります)


作り方説明
⑤このような形になります。 プラ板表面のフィルムを剥がし、スタンプを押すとさらにおしゃれに♪


02.花材を貼る

作り方説明
①花材を好みの量に分け、花首でカットしてボックスの底板に貼り付けていきます。お好みの2-3輪を貼らずに残しておきます。
②ボックスの底に①をセットし、プラ板を嵌めます。箱の裏にスタンドがあるので、上下の向きに注意します。


作り方説明
③お好みのリボンを箱の幅より少し長めにカットします。フロールピックのワイヤーを解いてリボンにねじり付けます。
④グルーで箱の中央に接着します。これがリングの台座になります。


作り方説明
⑤フレームを被せてロックし、①で残しておいた花材をフレームの内側にグルーで貼り付けます。
⑥後ろのスタンドを組み立てます。


●リボンは幅12mm程度のものを使用しています。お好みのものでお楽しみください。
リボンはこちらからどうぞ!

完成


●画像ではグルーガンを使用しています。短時間で接着できるので持っていると便利ですが、ボンドやアドヒーシブでも代用可能です!

↓詳しい作り方は動画で!↓









最近見た商品