新着記事

想いをかたちに。仏花特集
2020/06/24 00:00

6月も終盤。 今年もお盆が近づいてきましたね。 この時期、お仏壇にお供えするお花選びに迷われる方も多いのではないでしょうか。 長持ちするもの、トゲがないもの、香りが強くないもの…など、 選ぶうえで気をつけたいポイントがいくつもある仏花。 気温が上がるこの季節、水換えなどお手入れの手間も気になりますよね。 マイフラには、昨今の多様なインテリアやライフスタイルにマッチするおしゃれな仏花が揃っています。 長く楽しめ、お手入れやお掃除も楽ちんな アーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーをミックスしたフューネラルアレンジ。 リボンを掛けたギフト仕様なら、喪中見舞いや帰省時の手土産としてもおすすめです。

バリエーション紹介

紅莉栖 くりす

プリザーブドローズに、アーティフィシャルのマム(菊)やハイドレンジア(あじさい)を合わせました。アカシア、グレープリーフなど数種のグリーンがアレンジメントに軽やかさを生んでいます。

サブ画像
お花の色と合わせたベビーピンクのリボンでさらに華やかに。贈る・受け取る、どちらもやさしい気持ちになれそうなギフトになりました。パステルカラーで色とりどりに仕上げたアレンジに、クリアな水色のタッセル。 空間を照らすような色調が、故人を偲ぶ一抹の切なさをふわりと包み込んでくれるようです。 ➤商品を見に行く!

凛 りん

アクセントとして華を添えているファレノ(蘭)や糸菊はなんとアーティフィシャルフラワー。プリザーブドのマムと遜色ない透明感で、アレンジメントを繊細にまとめています。 ゴールド塗装を施したドライのハスをポイントで加え、さらに黒のガラス花器で高級感アップ。

リボンも白で合わせることで花器の黒が引き立ち、名前のとおりに凛とした佇まいに。仏花らしい引き締まった表情に仕上がりました。 ➤商品を見に行く!

純心 じゅんしん

まさに”頭からつま先まで”純白。一見、ブライダルシーンのディスプレイにも使えそうなほどの華やかさを備えた「純心」のポイントは、ふんだんに使ったアーティフィシャルのグリーンたち。 大きなリーフや玉シダ、華奢なグラミネなどたっぷりのグリーンに、2種のファレノをミックスして 表情豊かなアレンジメントに。

サブ画像
すっきりとしたシルエットと色づかい。モダンな印象のなかに仏花らしい落ち着きと品を兼ね備えた大人のギフトです。 ➤商品を見に行く!

花鞠 はなまり

毛糸で編んだ鞠のような模様を施した花器にプリザーブドローズをアレンジ。 アーティフィシャルの小花やグリーンを細かく細かく使い、小ぶりながら奥深いアレンジメントに仕上がっています。

紫を基調としつつシルエットが愛らしいアレンジメントには、リボンも絶妙な色味でニュアンスを。気持ちもポッと明るくなるようなギフトに仕上がりました。 ➤商品を見に行く!

花窓 はなまど

プリザーブドのローズをメインに、ハイドレンジアやマムなど淡い色調のお花をぎっしりと詰め込んだフレームアレンジ。アクセントのパールが上品です。故人やペットなど思い出の写真を収めることができます。

サブ画像
ベージュピンクのリボンを掛けてやさしい雰囲気のラッピングに。良い意味で仏花らしさが控えめなので、年代を問わず贈れます。 ➤商品を見に行く!

Memorium メモリウム

フューネラルハーバリウム「Memorium」。 蓋は蝋燭の火をイメージしており、その愛らしいシルエットに思わず顔がほころびます。

高級感あるシックな包装。箱を開けた際に目に飛び込んでくる木目と繊細なハーバリウムが、心を和ませてくれます。
ハーバリウムは、カスミソウによる「樹氷」、 アジサイによる「瞑想」の2種。 7色以上に光り輝くLEDライトが、キャンドルの代わりにお仏壇まわりをあたたかく照らします。
多くの花材を使わず、色調もシンプル。 無駄をそぎ落とした和の雰囲気が上品なお品です。 花々が淡く照らし出される様子は、水族館に似たふしぎな心地よさを感じさせてくれます。

ロングとショートの2タイプ展開。手作業で丹念に作られた木製の蓋や土台からは、古き良き日本の職人の心が感じとれるようです。

仏花ハーバリウム➤樹氷 ショート 仏花ハーバリウム➤瞑想 ショート

故人に供えるお花にも、あなたらしさを。 感謝の気持ちをお花にかえて、人々の「想い」をかたちにする。 そんなまごころを込めたフラワーアレンジメントを贈ってみませんか。


この記事の商品のご購入はこちら

➤その他のおすすめフューネラルアレンジはこちら