新着記事

タグ

【今月のちょこウォール】Vol.9 シーンも季節も自由に染まる オールホワイトのスワッグ
2021/05/14 00:00
ドライフラワーのスワッグ

連載、【今月のちょこウォール】。

玄関、階段、廊下の壁など、特別なスペースを必要とせず、空間をパッと華やかにしてくれる壁インテリア。 イベントごとにアレンジを変えて楽しみたいけれど、難しくて自分には作れそうにない…そんな時間もない…。 そんな方にお届けする連載、【今月のちょこウォール】。 完成品のアレンジメントにちょこっと他のアイテムをプラスするだけで、違った楽しみ方も出来るアイディアをプロがご提案いたします!

第9弾は「オールホワイト」

白のワントーンで仕上げたドライフラワーのスワッグ。 あえてアイアンフレームと組み合わせ、ややインダストリアルなムードに。 クールさと品の良さを併せもつ独特な佇まいは、インテリアによって自由自在にマッチします。

ドライフラワーのスワッグ

無機的に寄りがちなオールホワイトのコーディネート。存在感とほのかな暖かみを感じさせるポイントは、花材のフォルムや色調にあります。 山シダやプルームリードで縦長のアウトラインを作り、アマランサスでボリュームをプラス。 内側に入れた丸いフォルムのフーセンポピーとバークヤバーバーで、パニエのようにふっくらとした、空気をたたえたシルエットに。 また、ベージュ系のニュアンスカラーを効果的に取り入れていることで陰影が生まれ、 形だけでなく色味からも立体感をもたせています。

ドライフラワーのスワッグ
ドライフラワーのスワッグ
吊り下げ用の紐をほどけばフレームから取り外せる仕様。 スワッグだけを単体で飾るのはもちろん、他のアイテムと組み合わせて まったく異なるシーンで使用することもできます。

たとえば、結婚式のウェルカムボードに。 ボードにグルーや両面テープで軽く貼りつけるだけでOKです。 ウェディング定番の可憐さを感じさせるアレンジに、あえてワイルドフラワーをミックスした絶妙な”崩し”が、 気取りすぎないセンスの良さを感じさせてくれます。

ドライフラワーのスワッグ

もちろん、スワッグ定番の飾りかたも。 リビング、玄関、廊下など、おうちのどこでも楽しめます。 背景の壁紙や並べて飾る雑貨など、柄物と組み合わせると、スワッグのナチュラルな魅力がより引き立ちますよ。

ドライフラワーのスワッグ

カジュアルにもフォーマルにも振る舞えるオールホワイト。 夏に向けた軽やかなインテリアに、やがて迎える冬の透き通るようなコーディネートに。 あらゆるシーン、あらゆる季節にしっくり染まる佇まいは、 「暮らしにお花を取り入れてみたい」という方の、はじめの一歩にもおすすめです。

この記事の関連商品のご購入はコチラ