新着記事

【1つの花器で季節を楽しむ】新年の花迎え。和花の正統派アレンジ
2019/12/25 00:00
同じ花器で、季節ごとの楽しみかたを。 寒さ厳しいこの季節、いち早く花をつけ、私たちの目を楽しませてくれる梅や椿。 秋から使いまわしてきたSEVAは、本格的な和花にももちろん馴染みます。
令和に初めて迎えるお正月は、梅の花を飾りませんか。 チャコールグレーのどっしりとした花器なら、紅白の梅をやさしく引き立てながら空間をキリリと引きしめ、新年の幕開けらしい華やかさと緊張感を生んでくれます。
サブ画像
サブ画像
上品な白い椿は、信楽焼の一輪挿しへ。 職人の伝統技術が光るベースは、手のひらほどのサイズでありながらこの風格。 余計な装飾は一切不要の、まさに日本の情緒を感じられる組み合わせです。
花本来の美しさを際立たせる、ベーシックカラーのSEVA。 華美でも素朴でもない洗練されたデザインはまさに名脇役といえ、季節を通してマルチに活躍してくれます。

この記事のセットや商品のご購入はこちら