新着記事

タグ

【今月のちょこデコ】作って飾ろう!ナチュラル×ポップな北欧風壁飾り
2022/04/15 00:00
インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワー(造花)の飾りかた

お花でお部屋をデコレーション!新連載【今月のちょこデコ】

おしゃれなお部屋に必ずと言っていいほど取り入れられている、お花やグリーン。 色や種類にとらわれず、自由に飾るのももちろん素敵ですが、 時にはインテリアのテイストに合わせて花器やお花を選べたら…よりお部屋がセンスアップする気がしませんか? 新連載「今月のちょこデコ」では、この数年の定番人気といえる「インダストリアル」「北欧風ナチュラル」「シャビー・シック」の3つのインテリアスタイルについてお伝えするとともに、 それぞれの世界観を手軽に演出するお花の選びかた・飾りかたをご提案。 模様替えの参考に、新生活のスタートに。 ほんの小さなスペースから、あなたのお部屋をちょこっとデコレーションしてみませんか?

第5弾のテーマは 「作って飾ろう!ナチュラル×ポップな北欧風壁飾り」

ホワイトやグレーといったベーシックカラーを基調としたシンプルさと、天然木素材の家具が生み出すぬくもりが魅力的な北欧スタイル。 色味や雑貨で遊び心あるアイテムを取り入れるのもポイントで、特に草花や動物といった自然のモチーフは、北欧スタイルに多用されています。 ≫北欧スタイルとは?さらに詳しくはコチラ 日本の一般的なインテリアとも親和性が高い北欧スタイルは、さまざまなかたちで日常に取り入れることができますが、特におすすめなのがデザイン性のある雑貨。 視線をギュッと集めるような個性的なものなら、小さくても空間が華やぎます。 今回は大人気の「ちょこっとキット」から、ちょっと変わったプレートの壁飾りをご紹介。 シンプルさの中にポップなモチーフを掛け合わせるのが北欧風! ホワイトのグラデーションが爽やかな、コラージュ風のデザインです。

セット内容

  • ●リーフパーツ
  • ●バードパーツ
  • ●スタンプ
  • ●スタンプ台
  • ●麻紐
  • ●アドヒーシブ(接着剤)
  • ●クリアシート
  • ●ウッドプレート
  • ●ガーベラピック(MAGIQ)
  • ●パンパスピック(MAGIQ)
  • ●ユーカリバンドル(MAGIQ)
  • ●タタリカ(プリザーブドフラワー)
  • ●メタセコイア(ドライフラワー)
カタログ掲載 アーティフィシャルフラワー(造花)手作りキット

今回の制作は、フラワーアレンジ初心者の筆者が1からチャレンジしてみました(^^) 花材を切って貼っていくだけとはいえ、手先の器用さに自信がないので、若干不安な気持ちでスタート。

インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワー(造花)の飾りかた

お花の角度やアクセントのグリーンの配置など、はじめはお手本に忠実に。 作業に慣れて楽しむ余裕が出てくるにつれ、徐々に自由に…。 「ここはもうちょっとボリュームを出してみようかな」「パーツの位置を変えてみよう」等々、自分なりのアレンジを加えながら、のんびり作って所要時間は40分ほど。 複雑な工程がない上、動画を見ながら自分のペースで作れるので、慌てることなく作業できました!

インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワー(造花)の飾りかた

手順をサクッとご紹介

アーティフィシャルフラワー(造花)で手作りするウェディング

【用意するもの】クラフトハサミ、ペン、グルーガン(付属のアドヒーシブのみでももちろんOKですが、よりしっかりと花材を貼り付けたい方にはおすすめ)

  • 1.クリアシートをカットし、プレートに貼ります。
  • 2.花材をカットし、仮置きしながら貼っていきます。
  • 3.スタンプを押します。
  • 4.バードパーツを貼り、吊るし用の麻紐を通して完成!

白メインのナチュラルなカラーリングに、鳥やリーフのウッドパーツを貼り付け、最後はスタンプをぺたり。 プレートの七宝柄がふしぎとマッチし、独特なテイストで存在感のあるインテリアに仕上がります。 冒険しすぎず、でも遊び心あるモチーフを飾ってみたい!という方。 廊下の壁や扉など、おうちのあらゆる場所で楽しめる壁飾りから、気軽に取り入れてみませんか?

さらに詳しくは動画で♪

\絶賛発売中!ちょこっとキット/


花器とお花のバランスやカットの仕方など アーティフィシャルフラワーを楽しむ”ちょこっと”テクニックをご紹介! ちょこテク目次ページバナー