新着記事

「Merry Hygge Christmas」―手作りオーナメントと過ごすヒュッゲな時間
2019/10/16 00:00
楽しい時間は長い方がいいから、クリスマスの準備をする「こと」の時間もしっかり楽しむ。 クリスマスツリーを準備して、飾る。 オーナメントの1つ1つを手作りする時間から楽しんでみるクリスマス。
ツリーに飾るオーナメントといえば、きっと思い浮かぶのはサンタクロースの人形や星、プレゼントボックスなどでしょうか。 そんな既製品ももちろん可愛いけれど、今年はちょっと趣向を凝らして、世界に一つだけの手作りオーナメントはいかがですか?
プラスチックのクリアボールに、好きなアイテムを好きなだけ詰め込んで。 ラメを足して華やかに、グリーンだけで爽やかに…など、入れる花材や色によってまったく雰囲気が変わってしまうのがクリアボールのいいところ。
あえてシナモンスティックなどのナチュラル素材を入れるのもおすすめ。 ボールがライトや太陽の光をきらきらと反射する様子は、ガラスのようにもシャボン玉のようにも見え、素朴なのにどこか神秘的な独特の存在感を放ちます。
誰かと心地の良い時間を共有することは、幸福感を高めてくれます。 「ボールになにを詰めようか?」 お子さまと一緒に手作りする「ヒュッゲ」なクリスマス、してみませんか?

この記事のセットや商品のご購入はこちら

ヒュッゲって何?

デンマーク発祥で、近年は日本でも注目されているキーワード「Hygge(ヒュッゲ)」。 主に、人と共有する時間や空間から生まれる心地よさ、楽しい時間を指します。 居心地のいい空間で、季節を感じ季節に寄り添う。 そんな暮らしの中で生まれる幸福感や充実感を味わい、楽しむ姿勢を表す言葉です。