新着記事

多様性にこたえるニューフェイス!オリジナル花器 SEVA 2020
2020/02/12 00:00
期待をかたちに…私の「花に合う器」。 季節を彩るオリジナル花器「SEVA」に新シリーズが登場です。

01.シエル―Ciel

フランス語で「空」を意味する名前のとおり、白と空色の2色で塗り分けられた爽やかなデザイン。手作業で色付けされ、1つ1つ微妙に異なる表情が見どころです。 日常的に使いやすいSサイズ、ボリュームのある花材も心置きなく飾れるLサイズの2種類をご用意。
花器「シエル」メイン
花器「シエル」サブ
らせんのようなシルエットは独特ながら、光沢感が印象を軽くし、空間にゆるやかな動きを与えます。 どんな色調とも自然に馴染む大らかさは、まさにすべてを包み込む空のよう。 大輪の花を思いきり飾っても嫌味なく、品よくまとめ上げてくれる優れものです。

02.花浅葱/花紺青―Hanaasagi/Hanakonjou

SEVAシリーズにmade in Japanが初登場! 日本伝統の美濃焼を、色・かたち共にオリジナルでお作りしました。 味わい深い存在感が、飾っておくだけでも空間をギャラリーのように演出します。
花器「美濃焼」メイン
花器「美濃焼」サブ
こちらの花瓶の特長は、職人の手による釉薬の塗り方や引き方から生まれた色合い。 日本の伝統色の名前を冠し、それぞれが黒と溶け合うようなツートンカラーで仕上げられた、奥深く上品な一輪挿しです。 照明を落とした空間なら、ぽっと花が闇に浮かんでいるような美しい錯覚を起こすはず。
手のひらサイズの一輪挿しは、どなたも手軽に取り入れやすいのでおすすめです。 今までお花を飾る習慣がなかった方も。 日本のうつわで、四季の移ろいを感じてみませんか。
花器「美濃焼」サブ2

03.サルコウ―Salchow

生活感を感じさせない気高さで、モダンの王道を行く佇まいの「サルコウ」。 凛々しくも清潔感あるホワイトと、シックなブラックの2色展開です。 直線的でシンメトリーなシルエットは、スタイリッシュなインテリアにばっちりハマります。
花器「サルコウ」メイン
花器「サルコウ」サブ
上部と下部に異なる質感の加工を施すことで無機的になりすぎず、洗練された雰囲気。 花材の個性を引き立てながら、空間を上質に仕上げます。 定番の花材はもちろん、メタリックカラーやドライフラワーとも親和性が高く、あらゆるテイストのフラワーアレンジに活躍。 「人と違う」を楽しみたいなら、ぜひ手元に置いておきたい花器です。

04.エレファン―elephant

一見とてもシンプルなのに、実は個性が詰まった「エレファン」。 サイドから見ると、花器の表面がかすかに波打っていることがわかります。 そのゆるやかなラインは、まるでのんびりとはためく象の耳のよう。
花器「和風」メイン
花器「和風」サブ
平たくスッキリした形で、広いスペースが取れない場所でも活躍します。 インテリア、フラワーアレンジ共に和洋を問わず使用できる自由度の高さも魅力的。 静けさの中に細やかなこだわりを潜ませ、さらに機能性をも両立させた、日本人の美意識に添うデザインといえるでしょう。
表面のざらついた質感は、日本の砂壁を連想させる風合い。 和の洗練のなかに覗く素朴さが心を和ませてくれる、優しい佇まいです。
花器「和風」サブ

05.ミュー―mu

人気のアクアシリーズの新作!マルチに活躍する小さめサイズがついに登場しました。
花器「ミュー」メイン
花器「ミュー」サブ1
それは気分転換だったり、ごきげんなときだったり。ただ「ちょっとお花を飾りたい気分」なときってありませんか? 難しいテクニックは不要。口が小さめで安定感ある形の「ミュー」は、少ない花材でもしっかり受け止め、バランスよく見せてくれます。
少し高さのあるお花にはドロップ型のMサイズを、背丈が低くボリューミーなお花には、丸いフォルムが愛らしいLサイズを。 「ミュー」を普段使いの頼もしい相棒に、肩ひじ張らない「花のある暮らし」、始めてみませんか?
花器「ミュー」サブ2
※本記事では一部生花を使用しております。

この記事の商品のご購入はこちら