新着記事

クラフトはじめて特集 Vol.2 -ワイヤリング編ー
2020/01/29 00:00

「アーティフィシャルフラワーでブーケやリースを作ってみたい! でも…どんなテクニックが必要なの??」 そんな疑問にお答えするページです。

「好きなアーティフィシャルフラワーを束ねてリボンでまとめるだけ!」 それでももちろんOKです。が!ほんのちょっとのテクニックをプラスするだけで、アレンジをレベルアップできちゃいます。今回はアーティフィシャルフラワーを扱うテクニックのはじめの一歩「ワイヤリング」についてご紹介!

01.ワイヤリングとは?

ワイヤリングとはフラワーデザイン用語で、花や茎にワイヤーを施すことで、花材を補強したり、丈を伸ばしたり、デザインするうえで重要なテクニックです。 アーティフィシャルフラワーのワイヤリングは、基本的に滑りにくい地巻線のワイヤーを使います。 見た目の美しさや補強のために、ワイヤリングの後はテーピングをするようにしましょう!

02.基本のワイヤリング4種

1.ワイヤーを添える

花材のステム(茎)の丈をワイヤー1本で支える為、太めのワイヤーを使用します。ステムをすっきり見せたいときや、処理したいときに使うテクニックです。
ワイヤリング基礎1 ワイヤリング基礎2
1.花材の茎にワイヤーを添えます。花材の大きさや重さによってワイヤーの番手を選んでください。 2.フラワーテープを伸ばし、巻き始めを覆うように2~3周巻き上げてから下ろすとしっかり留まります。
ワイヤリング基礎3 ワイヤリング基礎4
3.完成です。

2.枝分かれの花材にワイヤーを掛けて添える

枝分かれした花材にワイヤーを掛けることで、より外れにくくなります。ツイスティング(後述)しなくても、フラワーテープでしっかり固定できます。
ワイヤリング基礎5 ワイヤリング基礎6
1.花材の枝分かれ部分にワイヤーを挿し込みます。 2.ワイヤーの中心まできたら両端を曲げ下ろします。
ワイヤリング基礎7 ワイヤリング基礎8
3.フラワーテープをしっかり伸ばし、巻き下ろしていきます。 4.完成です。

3.ツイスティング

しっかりワイヤーで巻き留めるので、ブーケなどにも適しているテクニックです。
ワイヤリング基礎9 ワイヤリング基礎10
1.花材の茎にワイヤーを添えます。ワイヤーの上の方を長めにとり、ワイヤーの中心辺りを持ちます。 2.中心を持ったまま、片方の手で上のワイヤーを持ち、直角に曲げます。
ワイヤリング基礎11 ワイヤリング基礎12
3.直角に曲げたワイヤーを、2~3周しっかり強く同じ場所に巻きつけます。 4.同じワイヤーで花材と添えたワイヤーを巻き込むように、下へずらしながら巻き下ろします。
ワイヤリング基礎13 ワイヤリング基礎14
5.フラワーテープをしっかり伸ばし、巻き下ろしていきます。 6.完成です。

4.ツイスティング(複数の花材を束ねる)

2種以上の花材を組み合わせて一緒に束ねるときに使用します。枝分かれの花材はワイヤーを掛けてからツイスティングすると強度が増します。枝分かれしていない花材の場合も、ツイスティング同様のワイヤリングができます。
ワイヤリング基礎15 ワイヤリング基礎16
1.複数の花材を揃え枝分かれ部分にワイヤーを挿し込みます。 2.ワイヤーの中心まできたら両端を曲げ下ろします。
ワイヤリング基礎17 ワイヤリング基礎18
3.長い方のワイヤーを直角に持ち、2~3周しっかり強く同じ場所に巻きつけます。 4.同じワイヤーで花材と添えたワイヤーを巻き込むように、下へずらしながら巻き下ろします。
ワイヤリング基礎19 ワイヤリング基礎20
5.フラワーテープをしっかり伸ばし、巻き下ろしていきます。 6.完成です。

03.ワイヤーの選びかた

ワイヤーの太さは#(シャープ)で表示されていて、#14~#30まで基本的に偶数番手で表しています。数字が小さいほど太く、大きいほど細くなります。花材やデザインの用途に合わせてワイヤーを使い分けましょう!
ワイヤー基本の2種類
種類特長と用途
ワイヤー地巻線ワイヤー地巻線
  • ・ワイヤー裸線に紙を巻いたもの(白・緑・茶)
  • ・ワイヤリングするものに合わせて色を替えて使う
  • ・滑りにくいのでアーティフィシャルフラワーのワイヤリングに適している
ワイヤー裸線ワイヤー裸線
  • ・亜鉛メッキ加工(サビ防止、黒の地色を銀色へ)された鉄線のこと
  • ・滑りが良いので、花を傷めにくい
  • ・プリザーブドフラワーのワイヤリングに適している
  • 数字が大きいほど細い
  • アーティフィシャルフラワーのワイヤリングに適しているのはワイヤー地巻線
ワイヤー太さ早見表
ワイヤリング良い例 ワイヤリング悪い例
花の重さや丈の長さによって、ワイヤーの番手を変えます。ワイヤリングした状態で軽く振り、まっすぐキープできるくらいの番手を選びます。硬すぎても花の表情が硬くなるので、注意が必要です。 花が下に垂れるようなら、番手が弱いと判断します。ブーケを持って歩いたり、配送時に作品の形状が崩れてしまいます。

➤「ワイヤー」の商品一覧ページへ


04.テーピング

ワイヤリングした上からフローラテープを巻いて茎を形成します。 フローラテープは薄い紙テープの両面に接着剤が付いたもので、引っ張りながら粘着面を出し、巻いていきます。
フローラテープの巻き方1 フローラテープの巻き方2
1.巻き始めは茎に対して水平にひと巻きします。 2.斜めに引っ張りながら粘着面を出し、巻き下ろします。余分なテープは手でちぎります。

フローラテープとは?

  • 薄い紙に粘着剤のついたテープで、細かくシワ加工されたものです。
  • フラワーテープを引き伸ばして使うことで、粘着力が増します。
  • ワイヤーを隠したり、一つの束にまとめるのに便利です。
  • 色数が多く、花材に合わせて使うことができます。
  • フラワーテープと呼ぶこともあります。
フラワーテープとは

➤「フローラテープ」の商品一覧ページへ


動画でcheck!ワイヤリングとテーピング


せっかくクラフトにチャレンジするなら、アーティフィシャルフラワーならではの表情や動きも楽しみたいもの。 ちょっとしたテクニックでアレンジの幅が広がるワイヤリング、ぜひマスターしてくださいね!

その他の記事はコチラから

➤クラフトはじめて特集一覧ページ