新着記事

タグ

【今月のちょこデコ】シンプルに、心地よく。やさしい夏のカフェ風インテリア
2022/08/05 00:00
インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワーの飾りかた

お花でお部屋をデコレーション!新連載【今月のちょこデコ】

おしゃれなお部屋に必ずと言っていいほど取り入れられている、お花やグリーン。 色や種類にとらわれず、自由に飾るのももちろん素敵ですが、 時にはインテリアのテイストに合わせて花器やお花を選べたら…よりお部屋がセンスアップする気がしませんか? 新連載「今月のちょこデコ」では、この数年の定番人気といえる「インダストリアル」「北欧風ナチュラル」「シャビー・シック」の3つのインテリアスタイルについてお伝えするとともに、 それぞれの世界観を手軽に演出するお花の選びかた・飾りかたをご提案。 模様替えの参考に、新生活のスタートに。 ほんの小さなスペースから、あなたのお部屋をちょこっとデコレーションしてみませんか?

第10弾のテーマは 「シンプルに、心地よく。やさしい夏のカフェ風インテリア」

クールな印象が肝となるインダストリアルスタイルのインテリア。 暑い季節こそ、定番のグリーンでお部屋を飾るのがおすすめです。 ベースはシンプルなガラスをチョイスすれば、スタイルの世界観にマッチしやすいだけでなく、無機質なイメージがさらにやわらぐ心地のよい空間に。 マイフラには数多くのアーティフィシャルフラワーがありますが、実は環境にやさしい素材で作った特別なシリーズがあるってご存知でしたか? 「ReCO(リコ)」シリーズは、再生PETボトル、再生プラスチックといったリサイクル素材を葉やお花の原材料に使用、または配合する事で、環境負荷を少しでも軽減しようというコンセプトから生まれたオリジナルのSDGsブランドです。 今回は、「ReCO」のグリーンと、原料の一部に再生ガラスを使用したガラス花器「リューズガラス」を使用し、目にも環境にもやさしい、夏のディスプレイをご提案します。

インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワーの飾りかた 窓際

今回のアレンジはいたってシンプル。 どっしりとしたガラスベースに、グリーンを投げ入れて完成です。 ポプラの明るい色味とミモザアカシアの鳥の羽根のような葉が、夏のインテリアにぴったりな軽やかさ。

インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワーの飾りかた リーフ寄り

グリーンの足元には、真っ白なストーンをプラスしてさらに爽やかに。 実はこれもリサイクルプラスチックを使用したサステナブルアイテムなんです。 ストーンを入れることで花材の足元を隠し、固定ができる上、おしゃれなアクセントにもなりますよ。 ダイニングテーブルの中央にセッティングして、いつもとは違った演出を楽しんでみるのもおすすめ。 少しだけ思い切ったディスプレイで、非日常を感じるゆったりとしたカフェ風インテリアに。

インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワーの飾りかた テーブル

アーティフィシャルだから葉が落ちたりする心配がなく、お水も入れておく必要がないので、衛生的なのもポイントです。 家具の色味や素材など、重たいトーンが印象的なインダストリアルスタイル。 だからこそ、グリーンをシンプルに取り入れるとコントラストから抜け感が生まれ、より洗練された空間になります。 テクニックのいらない、グリーンとガラスだけのディスプレイで、おうちを居心地の良い空間に。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

≫インダストリアルスタイルとは?さらに詳しくはコチラ

シリーズ紹介 ~リューズガラス

一度は捨てられたり不要になったガラスをリサイクルして、原料の一部に使用しています。 ハンドメイドならではの、表面に生まれるわずかな”しわ”や小さな気泡、繊細な表情の違いなど、ひとつひとつが少しづつ異なる仕上がりと独特なあたたかみのある風合いをお楽しみ頂けます。

インテリアと楽しむアーティフィシャルフラワーの飾りかた
リューズガラス ロケートS 高さ18cm、底部直径14cmと、ダイニングテーブルにも置けるサイズ感。
リューズガラスS
リューズガラスL
リューズガラス ロケートL やや大きめのLサイズ。ご自宅の玄関やリビングなどに。枝ものを飾れる大きめの花器は1つあると重宝します。
リューズガラス ネック 存在感ある高さ26cm。大ぶりの枝ものもしっかり受け止めます。 お店のディスプレイの他、お客さまをお迎えするスペースなどにもおすすめ。
リューズガラスネック
「ReCO(リコ)」についてはこちらの記事もチェック

この記事の商品のご購入はこちら


≫”ちょこデコ”一覧はコチラから♪ 花器とお花のバランスやカットの仕方など アーティフィシャルフラワーを楽しむ”ちょこっと”テクニックをご紹介! ちょこテク目次ページバナー