新着記事

【手作りを楽しもう】ギフトボックスもひと工夫。クリスマスのラッピング
2019/11/13 00:00
大切なあの人へ贈るプチギフト。時には自分でラッピングしてみませんか? クリスマスのワクワク感をギフトボックスに閉じ込めて。 シーズンならではのアイテムを使い、世界に一つだけのオリジナルラッピングで、去年までとは違ったクリスマスを。
ベーシックなスクエアボックスに、2種類のリボンを掛けたクリスマスらしい華やかさのラッピング。 太いリボンをひと巻きして貼り付けたら、上から細身のリボンを掛け、飾りのついたピックと一緒に結んで完成です。 リンゴや木の実など、飾りにボリュームのあるピックなら、1本でこの豪華さ。 ゴージャスなゴールドのリボンが特別感を生み、クリスマスムードたっぷりのギフトボックスに!
大きめのサークルボックスにもリボンをたっぷりと。 ボックスの下部には、トナカイ柄のリボンをくるっと巻いて貼るだけ。 リネンのリボンは両端から引っ張れば簡単にギャザーが寄る仕様です。 蓋にリボンを飾ったら、オーナメントをペタリ。 ツリーやリースに飾るだけじゃない、自由な発想で楽しめるのがオリジナルラッピングの魅力です。
クリスマスシーズンならではの素材や柄を惜しみなく使った、あなただけのクリスマスボックス。 大切な人を思い浮かべながら、ぜひ楽しんでみてください!

この記事のセットや商品のご購入はこちら


作りかた

☆リボンとオーナメントは両面テープで貼り付けています。

スクエア型

1. 太いリボンをかけ、ボックスの裏側で貼り留めます。 2. 赤いリボンをかけ、太いリボンの上を通って一回結びます。 3. 2.の結び目にピックを乗せます。
スクエア型手順1-3
  • ピックは茎を折り曲げるか、太いリボンで隠れる程度の長さに数センチカットしてから挿し込みましょう。
4. ピックを赤いリボンでしっかりと結んで固定して出来上がり。
スクエア型手順4

サークル型

●蓋のデコレーション● 1. 蓋のフチ上部に両面テープを貼ります。 2. 上半分に赤いリボンを貼り付けます。 3. 麻のリボンの両端の紐を引いてギャザーを寄せ、形を整えたら、赤いリボンの下に貼り付けます。 4.オーナメントの紐をカットし、蓋の真ん中に貼り付けます。
サークル型蓋
  • 麻のリボンは、貼り付ける前にボックスの適当な位置に軽く巻き付けてからギャザーを寄せると、形を整えやすくなります。
サブ画像
●ボックスのデコレーション● 1. ボックスの下部に沿って両面テープを貼ります。 2. テープの上からトナカイ柄のリボンを貼り付けます。
サークル型ボックス